FC2ブログ
美を送る
世の中、身近に『美』はいっぱいあります、気づくか気づかないかで、楽しさ、喜びが違ってきます。これ、訓練が必要なんです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
吉田松陰のペリー提督の評価
吉田松陰のペリー提督の評価


幕末の吉田松陰先生が脚光を浴びています。そこで黒船のペリー提督の評価を彼の日記『ペリー提督日本遠征記』から引用します。『・・・彼らは教養を身につけており、流暢に、また、優雅に標準的な漢文を書いた、動作は礼儀正しく、非常に洗練されていた。提督は来艦の目的をしると日本人を米国へ同行させたいのは山々であるが、受け入れるわけにはいかないことを残念に思うと伝えた。・・・・』と言う記述は、興奮します。

吉田松陰へのこの評価は、凄いと思います。江戸時代の日本人の美です。ペリー提督の目には、シンガポール、香港、上海、沖縄、小笠原諸島などを見てきました。この評価は嬉しく思います。
スポンサーサイト
【2006/10/29 19:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6)
鍛冶屋さんのトントンの美
DSC04278.jpg

珍しくなりました鍛冶屋さんの作業に見とれました。だんだん、トントン、トントン、トントンと言う音に聞きほれてじっと見ていました。鉄を真っ赤に焼いて、トントントンとたたき上げ、鉄が冷めると、また、真っ赤に焼き上げトントントンとたたき上げるのです。このトントンと言う音は始めはカチンカチンカチンと聞こえるのですが、だんだん鉄からトントントンと言う音に変わってきます。

何万回とたたき上げるうちに、鉄の薄い板になって、何万と言う層になるそうです。すると撓っても(しなっても)折れない鉄に変質していくそうです。・・・・

ああ、これ柔道や剣道や空手などの鍛え方!、このような鍛え方でないと鈍らな(なまくら)刃物が出来上がるそうです。厳しいけど本当の美は、このような鍛え上げた美なんだ!、日本刀!
【2006/10/27 09:21】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5)
ススキの穂が銀色に輝く!
ススキの穂が銀色に輝く

ススキは別称、尾花とも言うそうですね、琵琶湖のほとりに尾花川と言う川があるそうですね。ススキと聞きますと直ぐこの尾花を思い出します。

皆さん、お暇がありましたら、山本周五郎さんの作品の日本婦道記と言う短編集の中に尾花川と言う名作があります、だから、其の名作から派生したススキの美です。

ススキの穂は中秋の頃、銀色に咲き出し、銀色に輝きます。穂先は常に頭をたれます、風に揺れます、パートナーとして選ぶ花は、可憐な萩の花ですね。ススキは栽培されていないそうですね。今回の美は、常に頭(こうべ)をたれ、風に揺れ、萩の花と並んで秋の情緒を放香するススキの穂の美とします。全国にはススキ祭りを行うところもあるそうですよ。
【2006/10/19 12:48】 | | トラックバック(0) | コメント(8)
柿の魅力は色、形、甘みのバランス
柿の色、形、甘みのバランスが魅力


いよいよ柿が最盛期に入りましたね。いろんな種類の柿がありますが、枝にたわわになる写真の富裕柿がすきですね。これはバランスが取れています。甘みが強くなく、水分が多いですね。この柿から派生したものに『虫色味』と言うのがあります、赤く色づいてきますので、早速、もいで食べると何と虫が先に入って甘みを吸いとっていました。形はいかにも成熟しているようですが、中身がありませんでした。人間にも当てはまりますか・・・でも、柿は秋に向けて一生懸命頑張ってこんなに稔りました。一年間の成長の姿が今回の『美』です。
【2006/10/16 20:13】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4)
庶民の堂々たる力強さ
庶民の堂々たる力強さ

街の中で、こんな素晴らしい看板を見つけ嬉しくなりました。ミシンの修理をするお店です。本当の仕事をしますよ!、必ず修理します!、どこのメーカーのミシンでもいいですよ!、もうこのミシンは古くて部品がありませんとは言いません!、・・・・などとお声が聞こえてきませんか。こんな声をユーザーは待っているのです。

現実は寂しい声ばかり!、当店は00社のミシンしか扱っていませんので、修理できません。東京の本社へ送ってください、・・・などの声しか聞かれません。
と言うことで、力強い修理屋さんの頼もしい声が今回の美です。
【2006/10/08 21:37】 | 橋・建造物 | トラックバック(0) | コメント(5)
涙、ぽろぽろ、でも笑顔の森口博子さん
涙、ぽろぽろ、でも笑顔の森口博子さん


皆さん、森口博子さんと言うタレント、歌手、マルチスターでもある方ご存知ですか。先日、テレビで彼女の『波乱万丈』と言うテレビを見て、凄い方!、小さいときから、その生き方の凄さ、ああ、つらかったであろうと涙があふれました、しかし、森口さんは涙、ぽろぽろ出しながら、笑いながら、お話をされるのです。人間を磨くと言う言葉をよく聴きますが、これだ!と、確信を得ました、それですっかりフアンになってしまいました。辛い、悲しいことがあっても平然と笑顔で生きていく!。せっかく、磨かれ始めたのに、泣き出したら、何にもならない、平然と其の厳しい磨き工程に身を任せてしまう。これで初めて磨かれるのではないですか。今回の美は磨かれる森口さんの『美』。それと森口さんから梨の侵しがたい魅力を伺いました、それは梨を下ろし金で摺って、電子レンジで暖めると其の味は梨の本質美が現れるそうです。これまだトライしていません。
【2006/10/03 19:12】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6)
池袋の秋刀魚
CA280001.jpg

目黒の秋刀魚の話は落語で有名ですね。この写真の秋刀魚は池袋の秋刀魚です。私のお世話になりますホテルの一階レストランで、最盛期の美味しいものとして出していただけます。焼き方が上手ですと皮や腹も、どんどんいただけるのですね。今、旬の青魚として、庶民のご馳走ですね。今回は秋刀魚の形状美を提案します。刀を思い出して命名された先輩のセンスに拍手です。
【2006/10/01 21:01】 | 食べ物 | トラックバック(0) | コメント(8)
FC2カウンター

プロフィール

ヴィンセント山田

Author:ヴィンセント山田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。