FC2ブログ
美を送る
世の中、身近に『美』はいっぱいあります、気づくか気づかないかで、楽しさ、喜びが違ってきます。これ、訓練が必要なんです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
江戸の情緒
江戸の情緒

黒と白の江戸の情緒の美を見つけました、黒塀と白壁のしゃきっとした美しさを感じました、画面左側の黒い車は、お駕籠か人力車を思い出しませんか、こんな画面を見ていると『十三夜』とか『紫小唄』などの純和風の演歌、或いは藤沢周平さんの『橋ものがたり』などの時代小説を思い出し、日本人の本質的な美に思いを馳せます。つまり、家族仲良く生きていく、隣近所仲良く生きていく、家庭が国家の最小単位であること、など。この写真は岐阜県多治見市の織部ストリートで撮りました。
スポンサーサイト
【2006/07/23 18:46】 | 橋・建造物 | トラックバック(0) | コメント(4)
毎朝の朝食
毎朝の食事

皆さん、毎朝のお食事はいかがされていますか。写真は今朝の私の食事です、今朝は雨も降り、少し涼しい朝でしたので、温かい味噌汁が食べたくなりました。ナスと油揚げの味噌汁、2日前の塩漬けのナスとキュウリを水洗いして塩昆布で、そして玄米ご飯、もう一品は蜂蜜寒天、で、何が『美』か!?。私の理屈は、すべて自分で調理しました、これは人の幸せは、死ぬが死ぬまで、働きぬくことにつながっています。それには毎日、自分のことは自分ですると訓練していかないと90歳現役にはつながりません。で、90歳現役につながる毎日の調理訓練の『美』が今回の『美』です。
【2006/07/17 11:28】 | 食べ物 | トラックバック(0) | コメント(0)
今一番美味しい糠漬け!
今一番美味しい糠漬け


暑い、酷暑の今、一番美味しいもの!、身近なものでは『ナス、キュウリ、カブなどの糠漬け』、朝から昨夜つけた野菜がどのようになっているか、ウキウキしながら重石ふたを開けてみるのです。いつ漬けても失敗がほぼなし、世界中に、漬物はありますね、牛乳で漬けたもの、岩塩だけで漬けたもの、等々、これらが人々の命を守ります、写真の漬物は私が昨夜、漬けました、赤カブは鮮やかですね。と言うことで、野菜のぬか漬けの美が今回の『美』です。
【2006/07/16 14:07】 | 食べ物 | トラックバック(0) | コメント(2)
ハッチョウトンボ
ハッチョウトンボ


今回の『美』は赤い妖精と言われるハッチョウトンボです。羽の長さは
15ミリ、胴の長さは20ミリ、成熟したオスはとても鮮やかな赤色、湿地に生息しています。先日、森林浴ウオーキングの途中、撮影に成功しました、この名前は名古屋の矢田川の八丁目あたりで発見されたとか、江戸時代の話。カメラを近づけても逃げません、可愛い赤いトンボです。
【2006/07/16 10:47】 | 生き物 | トラックバック(0) | コメント(2)
惻隠の情
DSC04965.jpg

先日、バルトの楽園と言う映画を見ました。首題が2つあります。1つは上のものが下のものへの愛情、いたわりを行う惻隠の情と言う高度な情緒がドイツ人捕虜と日本人の軍隊との間で行き来していたこと、2つ目は、あのベートーベンの『第九』が日本で始めて演奏されたこと、そのほか、惻隠の情が心の奥低にあったことで、ドイツ人のさまざまな文化が日本に導入されたこと、例えば、パン作り、ケーキづくり、器械体操、謄写版による新聞印刷、楽器作り、などなど、中でもケーキ作りは神戸で花開いた様子が伺える。・・・・

私は、はじめから涙、涙、涙、捕虜のドイツ人と収容所を管理する日本人軍隊との間で、優しい、温かい情緒が行き来していました。今回は惻隠の情と言う人間の最高の情緒の美です、共存社会の源です。
【2006/07/03 17:06】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
FC2カウンター

プロフィール

ヴィンセント山田

Author:ヴィンセント山田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。