FC2ブログ
美を送る
世の中、身近に『美』はいっぱいあります、気づくか気づかないかで、楽しさ、喜びが違ってきます。これ、訓練が必要なんです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
豊田大橋
豊田大橋

東京都知事選に黒川紀章さんが立候補されましたので、豊田大橋を思い出しました。これは豊田市市制50周年記念に黒川紀章さんの設計で建設された矢作川にかかる橋です。私、この橋を車でわたるときはブラームスのハンガリア舞曲を聴きながら走るのが好きですね(微笑)、雄大な気持ちになるのです。この橋を渡ると豊田ドームがあるのです。気がついたら、ここ豊田市に雄大な建造物が集まっていました。ずばり、豊田大橋の美!(微笑)
スポンサーサイト
【2007/03/04 09:23】 | 橋・建造物 | トラックバック(0) | コメント(2)
東海環状自動車道の矢作川のつり橋の威容
東海環状自動車道の矢作川のつり橋の威容

東海環状自動車道のお陰で、物凄い便利をいただいています。豊田市から四日市まで1時間、多治見まで20分、いままでの1/3時間に短縮されています。この高速道は矢作川も渡ります。そこには巨大なつり橋が架かっています。楽器のハーブのような美しさです。しかし、鉄筋コンクリートのこの威容は安心感を超えて威圧感と言う怖さを感じさせます。我々は時間距離という新しい価値観を手にしました。昭和30年代は名古屋・東京間を10時間かかって行き来していました。それが現在はのぞみ号で1時間50分と言う圧倒的な時間距離の短縮をはかりました。懸案事項は短縮した時間距離をどのように活用するか、豊かさ、安心感、のどかさ、温かさなどの人間の健康に大事な価値をどのように復元させていくか。調和させていくか。この先に、合理化、効率化、スピード以上の美しさが待っていることでしょう。写真をクリックして大きくしてみてくださいね。
【2007/03/01 18:57】 | 橋・建造物 | トラックバック(0) | コメント(2)
大谷石の石蔵
大谷石の石蔵

平成19年1月22日~23日と栃木県さくら市に出張しました。栃木県には大谷石という建築用の名石があることは承知していました。例えば明治には帝国ホテルの用材として使用され、独特の温かい、柔らかな雰囲気が帝国ホテルから醸し出されました(旧帝国ホテルは現在、愛知県の明治村に保存されている。)。

そこで、私の訪問したさくら市でも大谷石の建物が目白押し、素晴らしい町の雰囲気です。かって数万年前火山灰が海底に沈み、それが冷やされて大谷石になったとか。大谷石で建物を立てますと、夏は涼しく冬は暖かい、だから石蔵は最適な建物なのでしょう。愛知県ではまずありません。あっても塀ぐらいです。そこで、温かい、柔らかな雰囲気の石材、大谷石の美を提案します。
【2007/01/26 18:17】 | 橋・建造物 | トラックバック(0) | コメント(2)
新春の富士の美
新春の富士の美

平成19年1月22日は快晴の富士山日和でした。でも、突然、雲が湧いてくることもありますので、気は許せません。車掌さんにも確認し、居眠りしていたら起こしていただきたいなどとわがままもお許しいただきながら、浜松あたりからカメラをセットし、待機しました(微笑)。お陰様で今年はじめての新幹線車中から富士山が撮影できました。何と、富士川に写るダブル富士山が撮れたのです。歓声!です。
皆さんにもお勧めですが、富士山のことを車掌さん、車中ホステスさんなどご関係の方々は客の富士山についてのお尋ねを大変喜んでご対応してくださるのです。車掌さんは10分前から、私の席の横で待機していただき、一緒に富士山を楽しんでくださいました。やはり、富士の美はどんな景色をも超えて、万人の心を和ませます。以上、富士山の美でした。
【2007/01/25 19:32】 | 橋・建造物 | トラックバック(0) | コメント(4)
長野県内、塩尻以北のJR駅の木製ベンチ
長野県内中央線の木製ベンチ

長野方面に旅をしました、中央線の塩尻以北の駅のベンチには写真のような木製のベンチが備えられています。これが温かみがあって、すわり心地が抜群!、いつまでも座っていたい!、寒い雪国にはぴったりの椅子です。しかも、廃材の活用だそうです。木材って、不思議ですね、夏は、また、涼しさを呼ぶのですね。色もいいですね。活用すればするほど、色が輝いてきます。私の前には横浜からこられたと言う二人のお嬢さんが名物の「お焼き」をこのベンチに座って召し上がっておられ、お互いに、このベンチの快適性に共感でした。お陰様で気候は暖かめで旅行日和でしたね、アルプスの峰々には白雪が、裾野の里には紅葉が、快適な気候の中、長野JRの皆さんのアイデアが旅人の心を癒して下さいました。今回は、ずばり、木製ベンチの美!。
【2006/11/11 13:31】 | 橋・建造物 | トラックバック(0) | コメント(6)
次のページ
FC2カウンター

プロフィール

ヴィンセント山田

Author:ヴィンセント山田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。