FC2ブログ
美を送る
世の中、身近に『美』はいっぱいあります、気づくか気づかないかで、楽しさ、喜びが違ってきます。これ、訓練が必要なんです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
3月7日の大島彼岸サクラが満開
3月7日の大島彼岸サクラが満開

今日は(3/7)寒い日でした、午後3時の気温は7度ぐらい、名古屋の友人が東区の飯田町から桜通りに北南に抜ける通りの満開の桜を見学に連れて行ってくれました。これが有名な大島彼岸桜だそうです。

毎年、名古屋で一番の早咲きだそうです。濃いピンクと薄いピンクの二種類で咲いています。寒い日でしたが、さすが桜!、浮き浮きした気分になります。

桜は国花、でも桜には怖い威厳はありませんね、国を代表する花ですが、いつも親しまれています。今日の夕方のNHKの予想では名古屋では3/20頃が満開ということだそうですが、この大島彼岸桜はもう満開なのです、早いですね。本居宣長は『・・・・旭に匂う山サクラ花』とたたえましたね、今度は温かい太陽の出ている日に見学にきます。今回はいち早く咲く大島彼岸桜の美です。写真を左クリックしますと大きくなります。
スポンサーサイト
【2007/03/07 20:00】 | | トラックバック(0) | コメント(121)
古木に咲く梅花
古木に咲く梅花を探して

そろそろ梅花の季節ですね、今年は古木に咲く梅花を探しています。若い、元気な木に花が咲くのは当たり前、年取って古くなった梅ノ木に花が咲くのが価値があると言う理屈です。

人間でも80歳、90歳になってから現役で働けてこそ価値があります。高齢化社会のお手本です。そのお手本を探しているのです。この添付の写真の枝を見てください、メインの幹は画面には出ていませんが、古木特有のコケがシルバー色に光っています。この古木の先端には満開の白梅です。

と言うことで、今回は『古木の梅花』が提案する美です。年取ってから花を咲かせるとはいい言葉でしょう!。
【2007/02/18 18:37】 | | トラックバック(0) | コメント(2)
いよいよ真紅のシクラメン!
DSC05571.jpg

クリスマスの季節です、デパートのウインドウにはクリスマスの装いが目立ってきました。このシクラメンは似合いますね、ショッキングピンクと言う言葉がはやった時期がありましたが、以来、真紅は輝いています。今回は真紅の美です。この色は心に温かさを運んでくれます。
【2006/11/25 18:54】 | | トラックバック(0) | コメント(2)
枯葉の季節
枯葉の季節

樹の葉の新芽からの工程を眺めてみましょう。冬の寒さで、種は種に力がつき、春、種を植えて、新芽が出て、双葉が現れて、茎が逞しくなり、蕾が出てきて、花が咲き、葉が茂り、花から実が出て、だんだん、秋へと実りへと、其の間、花嵐を乗り越え、雨嵐、台風、灼熱の太陽にもまけずに、時には雨が降らずに枯れそうになることもあったでしょう。

しかし、乗り切って秋を迎えました。熟し葉は紅葉したと喜ばれましたが、枯葉寸前の美を彩りも鮮やかに錦秋の綾錦として野山を飾ります。

で、私の散歩道も写真のように錦秋の綾錦です、使命を終えた紅葉葉が枯葉として、散っていました。よく眺めますと、思わず感涙です。よく頑張ってきたねと声を掛けたい思いです。で、今回は、枯れ葉のこれまでの活躍をたたえる美です。秋は精神的にも稔りの秋なのです。写真を左クリックして下さい。画面が大きくなります。枯葉の季節

【2006/11/13 13:44】 | | トラックバック(0) | コメント(5)
ススキの穂が銀色に輝く!
ススキの穂が銀色に輝く

ススキは別称、尾花とも言うそうですね、琵琶湖のほとりに尾花川と言う川があるそうですね。ススキと聞きますと直ぐこの尾花を思い出します。

皆さん、お暇がありましたら、山本周五郎さんの作品の日本婦道記と言う短編集の中に尾花川と言う名作があります、だから、其の名作から派生したススキの美です。

ススキの穂は中秋の頃、銀色に咲き出し、銀色に輝きます。穂先は常に頭をたれます、風に揺れます、パートナーとして選ぶ花は、可憐な萩の花ですね。ススキは栽培されていないそうですね。今回の美は、常に頭(こうべ)をたれ、風に揺れ、萩の花と並んで秋の情緒を放香するススキの穂の美とします。全国にはススキ祭りを行うところもあるそうですよ。
【2006/10/19 12:48】 | | トラックバック(0) | コメント(8)
次のページ
FC2カウンター

プロフィール

ヴィンセント山田

Author:ヴィンセント山田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。