FC2ブログ
美を送る
世の中、身近に『美』はいっぱいあります、気づくか気づかないかで、楽しさ、喜びが違ってきます。これ、訓練が必要なんです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
美しき国を守る人々
美しき国を守る人々

散歩の途中で、人だかりの施設を見つけましたので、立ち寄りました。皆さんは確定申告をする方々でした。いかにも真面目そうで、年配の方々が多いのも、安心感が溢れています。税金を納めると言うことは大変なことですね、私なんぞも大変厳しい生活を送っていますので、少しでも少ないほうがありがたい、本当に貴重なお金なんです!、ゆめゆめ裏金、補助金の不正流用、個人的な飲み食いなどには絶対に使ってもらいたくない。

今日、この会場の方々のお納めされる税金は、国を守り、発展させ、子供たちの教育、医療、福祉、恵まれない方々の支援に有意義な利用をしてほしい!。お忙しい中、順番を待って、真面目に申告されるお姿には感涙です。国を守り、支える本当の力強い『美』を感じてなりません。
スポンサーサイト
【2007/02/28 16:45】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
緊張の美
緊張の美

緊張の美なんていやな言葉ですが、そんなことある!と思われるかもしれませんが、あるのです。例えば、お茶の席での正座の姿、柔剣道の構えの姿、改まった席でのご挨拶、等々、緊張の美だと思います。と言うことで、町を歩いているとき添付の写真のような高層ビルの窓ガラスのお掃除磨きに出会い、これぞ緊張の美と思いました。ゆらゆら揺れる足場なのに正確に汚れた窓ガラスを磨き上げておられました。正に、ずっと緊張しながらの作業なのです。

世の中、緊張が緩んでいませんか。補助金不正流用、裏金、介護費用の水増し請求、等々、正に緊張の緩み!、正反対にある緊張の姿は、『美』です。

緊張の美しさ、緊張の楽しさ、これらこそ大事な仕事をなす根本ではないかと思いました。写真を左クリックしてください、画面が大きくなります。
【2007/02/23 18:24】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
日本の熟年婦人の魅力
日本の熟年婦人の魅力


日本人の熟年の婦人の魅力を写真に必ず撮ろうと私はいつも身構えているように思います。何故か、小さい時から、いつも勇気付けられ、助けられてきたのはおじいさんではなく、オバサンでありお婆ちゃんでありました。

6歳のとき戦後間もないとき、寒い冬、半ズボンで過ごしていました、そんな時、オバサンが半日で長ズボンを作ってくださった!、嬉しかった。オヤツが何もなかった時、お婆ちゃんがサツマイモと栗で、それはそれは美味しいオヤツを作ってくださった。冬の寒さで手が真っ赤になって霜焼けになったとき、其の手を握って息をほーっとかけて、暖めてくださったのはお婆ちゃん!、算数計算がどうしても出来なかった時、傍に来て掛け算を一生懸命にして、頭を一緒にかしげてくださったのもオバサン!、

このように日本の婦人は私にとっては畏敬、尊敬、感謝の対象・・・・これらが写真に撮ろうとしている動機です。皆さんも、きっと思い当たることはいっぱいあると思います。で、錦秋の秋に相応しく日本の熟年のご婦人に感謝・畏敬の美としてご登場していただきました。写真を左クリックしていただくと画面が大きくなります。
【2006/12/11 13:42】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
年の暮れの商戦準備完了
年の暮れの商戦準備完了


名古屋の栄は霧氷がいよいよ街路樹につきました、鮮やかな氷の光が満ちていました。最近の街路樹は寒々とした雰囲気のデザインで覆われています。デザインコンセプトは、推測するに、清潔、若さ、などが表現されているのでしょう。夕方から、これらの街路樹を見ながら、繁華街の散策をお勧めです。町が暗くなるの従い、光が鮮やかに輝いてきます。2006年度の冬のストリートの美します。来年はまた大きく変わることでしょう。
【2006/11/28 22:59】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4)
備えの美
備えの美

私のお気に入りの場所、愛知県緑化センターです。手入れの素晴らしさ、四季の樹木、花々、庭の演出、何をとっても勉強になることばかりです。

職員の皆さんの日頃のご苦労、ご努力を感じます。特に、写真のドラム缶の雨水、手持ちバケツにも雨水が入っています。とっさのボヤ、山火事でも、このバケツ一杯の水があれば、消せる場合があるでしょう、なんとも安心感のある風景です。

緑のウオーキングコースを歩いていると、こんな備えがいたるところにあるのです。一人のウオーキングでも、安心感に覆われます。こんな備えが私には『美』に見えるのです。
【2006/11/18 16:08】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ
FC2カウンター

プロフィール

ヴィンセント山田

Author:ヴィンセント山田
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。